FC2ブログ
 
06/27(金) 次々と代表決定。
2008-06-27 Fri 16:17
昨日の帰宅ランでムキになって走ったせいか、足が重い。
昼ランも、最初はまったく足が動かなかった。
最後の方で少しは動いてきたが、それでも鈍かった。

帰宅ランの時も同じで、今日はいくら走っても軽くならない。
結局、家に着くまでずっと重いままだった。
最近は身体が思うように動かなくて、もどかしい。

F1031234(1).jpg


昨日から、陸上の北京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権が行われていて、
次々と代表選手がきまっている。
昨日は男子一万メートルの松宮隆がこん身のロングスパートで
今大会の北京切符獲得第1号となった。
地元企業のコニカミノルタ所属ということで、嬉しい代表決定だ。

昨日心配だったのが、侍ハードラー・為末大選手だった。
もし予選落ちなら北京消滅、そして現役引退…。
そんな状況の中で、為末選手はギリギリの9番手でなんとか決勝に残った。

最悪のシナリオは回避されたが、正直言って、
昨日の時点では「もう駄目か」と半ば諦めていた。
しかし、やっぱり侍は健在だった。

今日の男子四百メートル障害決勝で、為末選手は49秒17で
2年連続7回目の優勝を果たし、3大会連続の五輪代表に内定したのだ。
嬉しいと言うより、ホッとした。

最近は競技以外のことでの心労もあただろうけど、
これで晴々と北京に向けて集中できるだろう。
北京では05年の世界選手権以来のメダルの獲得に期待したい。
心から応援する。

このほか、男子ハンマー投げは代表内定済みの室伏選手が80メートル98で14連覇、
大会最多の連勝記録を伸ばした。
男子二百メートルは高平慎士選手(富士通)が3年ぶり3回目の優勝で代表内定。
末続選手は残念ながら3位にとどまった。
女子走り幅跳びは桝見咲智子選手(九電工)が初めて制し、
期待の池田久美子選手(スズキ)は3位に終わった。

この日の女子一番の注目は、やっぱり一万メートルだっただろう。
決勝では、日本記録保持者の渋井選手が大会新の31分15秒07で初優勝し、
自身初となる五輪代表に内定した。

2位は赤羽有紀子選手(ホクレン)が31分15秒34、
大会7連覇阻止された福士選手は31分18秒79で3位。
上位4人が、派遣標準記録A(31分45秒)を突破するデッドヒートだった。

渋井選手は、長い不振で辛い時期もあっただろうけど、
それでも諦めずにトレーニングを積み重ねて、今日で全てが報われたのではないか。
逆に、ずっとトップを走っていた感の福士選手にとっては厳しい結果だっただろう。

思うに、初マラソンで代表挑戦→失敗が効いているのではないか。
あのレース、早い段階で途中棄権していた方が、
後々のことを考えると良かったのかもしれないと考えてしまった。

まあ、これで終るような選手ではないだろう。
今後の巻き返しに期待したい。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.8km(400mトラック12周) ジョグ。

TOTAL Time : 24:26.56   
 
     LAP      SPLIT      /km       AVE
01  02:18.12  02:18.12   05:45.30   02:18.12
02  02:15.83  04:33.95   05:39.58   02:16.98
03  02:09.15  06:43.10   05:22.88   02:14.37
04  02:02.02  08:45.12   05:05.05   02:11.28
05  02:00.98  10:46.10   05:02.45   02:09.22
06  02:00.47  12:46.57   05:01.17   02:07.76
07  02:00.99  14:47.56   05:02.47   02:06.79
08  01:59.88  16:47.44   04:59.70   02:05.93
09  01:58.74  18:46.18   04:56.85   02:05.13
10  01:54.20  20:40.38   04:45.50   02:04.04
11  01:53.86  22:34.24   04:44.65   02:03.11
12  01:52.32  24:26.56   04:40.80   02:02.21

/km AVE :05:05.53 (/10km :50:55.33ペース)

(帰宅ラン)
会社から、19km。

<今日のデータ>

今日の走行距離     23.1km 
今日まで         345.2km
平均            12.7km/日
体重             67.5kg
体脂肪率          13.5%
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪