FC2ブログ
 
04/29(火) 息子よ。
2008-04-29 Tue 23:20
おめでとう、おめでとう。
今日が君の新たな旅立ちの日だ。
輝かしい未来の、始まりの日だ。

はじめてサッカーボールを蹴ったあの日から、
今日、最後のホイッスルが鳴ったこの瞬間まで、
9年間、君は本当によく頑張った。
君には才能もセンスもなかった。
けれど、君は努力のひとだった。

その頑張りを、誰も褒めてはくれないかもしれない。
けれど、そんなことは取るに足りないこと。
大切なのは、君自身の心だ。
P1010220(1).jpg

君の心の中に、一本の木があるだろう。
誰にも見えなくとも、おれにはしっかりと見えている。
今日まで努力を積み重ねた結果としての、君の心の木だ。

憶えているだろう。
最初それは、とても細い細い若木だった。
根もろくに張っていない、今にも折れそうな、
頼りない一木だった。

あれから9年の間、
ある時は雨に打たれ、ある時は風に吹かれ、灼熱の陽にさらされ
倒れてしまいそうなことも、枯れてしまいそうなことも
数え切れないくらいあった。

けれど、今はどうだろう。
幹はどこまでも太く、根をしっかりと地に張り巡らせて
大空に向けて高く枝を伸ばし、たくさんの葉をいっぱいに広げ、
誇らしげに、凛とした姿で真っ直ぐに立っている、それが君の木だ。
君の、心の木だ。

今日、君のサッカー人生にひとつの区切りがついた。
けれど、その木が君の心からなくなることは決してない。
これから先の、長い長い人生に於いても、
その心の木が、きっと役に立つことだろう。

息子よ。
次なるステージへ向けて、歩みを止めるな。
その成長したたくましい幹で、張り巡らせた根で、
空高く伸ばした枝で、いっぱいに広げた葉で
果てしなく広がる大地を見渡せ。

息子よ。
今こそサッカーフィールドを出る時だ。
新たなる旅路への出発の時だ。
顔をあげて、未来を見よ。
真実のギターをかき鳴らし、魂の歌を歌え。

今日から君のフィールドは、世界だ。


<今日の練習内容>
オフ。

<今日のデータ>

今日の走行距離     0.0km 
今日まで         61.0km
平均            /日
体重             67.3kg
体脂肪率          13.5%
別窓 | 息子 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 月下独走 | NEXT

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪