FC2ブログ
 
03/14(金) 悔いのないように。
2008-03-14 Fri 08:51
今日はネットのニュースに、同年代の若者の記事がふたつあった。
対照的なふたつの記事を読んで、思うものがあった。
まず、ひとつめはこんな記事だった。


交際の女と痴漢被害でっち上げ…虚偽告訴容疑で大学生逮捕
(ソース:3月11日22時34分配信 読売新聞)

地下鉄の車内でうその痴漢被害を申告したとして、
大阪府警阿倍野署は11日、京都市山科区北花山寺内町、
甲南大法学部4年、蒔○文幸容疑者(24)を虚偽告訴の疑いで逮捕した。
調べに対し、蒔田容疑者は「当番弁護士を呼んでほしい」と話しているという。

調べによると、蒔田容疑者は当時交際していた奈良市の無職女性(31)と共謀。
2月1日午後8時半ごろ、大阪市営地下鉄御堂筋線の動物園前-天王寺駅間の電車内で、
堺市の男性会社員(58)が女性の尻を触ったとのうその申告をした疑い。
蒔田容疑者は女性を知らないように装っていた。

男性は蒔田容疑者らに天王寺駅の駅長室で同署員に引き渡され、
府迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕されたが、否認。
同署は3人の供述や証言が食い違うなどしたため、約22時間後、男性を釈放した。



なんとも情けないというか、腹立たしい事件だ。
人間として最低の行為。 親は泣いているだろう。

さて、もうひとつの記事はこちら。


機内で男性客が心肺停止、乗客の看護師が救う
(ソース:3月13日22時16分配信 産経新聞)

インドネシア・バリ島行きの旅客機内で、心肺停止状態になった男性客を
乗客の女性看護師が心臓マッサージなどの緊急措置をして
一命をとりとめていたことが、分かった。
機内で急病患者が出た場合、乗客の医師などに協力を求めるケースは多いが、
日本航空は「心肺停止ほどの重篤患者は珍しく、とても感謝している」と話している。

男性客を救ったのは、滋賀県栗東市の済生会滋賀県病院に勤務する柴田育英さん(23)。

先月28日、妹(21)とバリ旅行のため関空発の日航機に乗っていた。
夜勤明けの疲れで機内で眠っていたが、
斜め前の座席で60歳代の男性が倒れた物音に気付き、目をさました。

呼吸音から、舌がのどに詰まる舌根沈下の状態であることに気づき、駆け付けたが、
男性はすでに心肺停止状態。気道を確保しながら心臓マッサージを始めたところ、
機内に乗り合わせていた別の女性看護師2人も協力し、男性はまもなく息を吹き返した。

意識を回復した男性は、家族に付き添われてバリ島の病院で、改めて治療を受けたという。

柴田さんは看護師になって2年目。救急医療に苦手意識があるといい、その分、
積極的に勉強会に出席するなど努力を重ねていた。機内でのことについて
「とっさの行動でしたが、研修で身につけた技術が役立ってよかった」
と振り返る。

同病院の木下洋子看護課長は
「研修で対応法を身につけていたからこそ、ためらうことなく行動に移せたのでしょう。
将来、救急の方でも活躍してほしい」
と柴田さんをたたえた。


思わず、鳥肌がたつほど感銘を受けた。
人の命にかかわる仕事の尊さを、この若い女性は誇りに思っているのだろう。
日ごろからのたゆまぬ切磋が、尊い命を救った。

同じ年代の若者の、ふたつの人生。
人には、たったひとつしか人生は用意されていない。
どういう生き方をしようが、それが唯一無二の人生。
やり直しのきかない、だからこそ代わりのない人生だ。

どういう生き方をするかで、人生の価値は決まる。
悔いのない生き方をしたいものだ。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>

今日の走行距離      0.0km 
今日まで         181.2km
平均            12.9km/日
体重             64.3kg
体脂肪率          11.5%



ジャージの二人
【読了】
『ジャージの二人』
長嶋 有 (著)

文庫本: 222ページ
出版社: 集英社
発売日: 2007/01
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪