11/30(金) みんなちがって…。
2007-11-30 Fri 22:57
今日も寒い日。風邪は少しだけ良くなったかも。
でも、鼻水でるし、くしゃみ出るし、寒いし、昼ランはやめておいた。
せっかく再開したのに、11月は1回きりだった。

土日でしっかり治して、また仕切りなおしだ。
月も変わるし、また新たな気持ちで出直しだ。
1からでなくゼロからの…って、どっかで聞いたようなセリフだけど、
とにかく、シジュウカラに怒られないように、12月は真面目にやろう。

ゼロからの…は、亀田大毅選手か。
まあ、この謝罪会見には納得できない人も多いかと思うけど、
おれはとりあえず、ホッとしたよ。安心した。

前回の会見での大毅選手は、痛々しくて見てられなかった。
何かを言おうとしても、わずかに口が動くだけで、
結局、何も言えなかった大毅選手を見て、
「この子は、これからどうなってしまうのだろう」と心配した。

亀田家は好きでも嫌いでもなくて、まあ、どっちかって言うと嫌い。
だけど、なんだかんだ言ったって、大毅選手はまだ18歳。
あれだけ心にダメージを負って、打ちひしがれて、
そのまま潰れたんじゃ、可愛そうすぎる。
年齢的に、どうしたって父親の目で見てしまう。
だから、心配で仕方なかった。

世界戦を闘うのだから立派な大人…と言う人もいるけど、
それでも18歳は18歳だよ。まだ未成年だよ。子どもだよ。
ハンカチ王子やハニカミ王子みたいな優等生だっているけど、
世の中の18歳見てみなよ。
あれだけ頑張ってる18歳は、そうはいないだろう。

反則したのは、そりゃ悪い。スポーツマンとして非難されるべきだ。
だけど、彼は厳しい罰を受けて、相手にも誠意を持って謝って、
そこはキチンと決着が着いてるだから、それでいいじゃないか。

どうして国民全員に謝らなきゃいけないのか。おかしいだろ。
ボクシングファンならともかく、ボクシングなんてまるで興味もない人にまで
謝らなきゃいけない理由がどこにあるのだろう?

未熟なところもあるだろうさ。生意気なところもあるだろうさ。
そういうところが気に入らない、その気持ちもわかる。
でも、みんながみんな、ハンカチ王子でいいの?
ハニカミ王子みたいな優等生ばっかりだったら、それで満足なの?

一人ひとりに個性があって、みんな違うのが世の中。
性格や生き方の違いを認めあってこそ、社会は成り立っていく。
おれはそう思う。そうでなきゃいけないと思う。



    「わたしと小鳥とすずと」      金子みすゞ

    わたしが両手をひろげても

    お空はちっとも飛べないが、

    とべる小鳥はわたしのように、

    地面をはやくは走れない。

    わたしがからだをゆすっても

    きれいな音はでないけど、

    あのすずはわたしのように

    たくさんなうたはしらないよ。

    すずと、小鳥と、それからわたし、

    みんなちがって、みんないい。



<今日の練習内容>
(昼ラン)
なし。

(帰宅ラン)
会社から、19km。

<今日のデータ>

今日の走行距離      19.0km 
今日まで         331.2km 
平均            11.0/日
体重             65.0kg
体脂肪率          12.5%
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 | NEXT

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪