11/14(木) バンコクマラソンへの道。【最終回】
2013-11-14 Thu 23:26
- ドングリと銀杏の葉 -

今日、昼ランをやるかどうかは迷ったが、
3'45/kmペースを守ることを前提に行った。
完全オフすれば疲労は抜くことができるが、
身体の動き自体は明らかに悪くなる。

右足太腿に慢性的な違和感が強めに残っていたので
帰宅ランはやめて、短い距離のウォーキングにした。
走らないと不安もあるが、ここは自重した方が良さそう。


さて、皆さん。
『バンコクマラソンへの道』も、
今日が最後となりました。

今日は会社の帰りに、会社近くの東大和南公園のトラックと
地元、八王子のランナーの聖地・富士森競技場に寄って来ました。
東大和南公園では、真っ暗な中を何人もトラックを駆けていました。



「80秒、81、82、83、がんばれ!」

こんな暗い中を、よく走れるものです。
軽快な足音とともに突然、 暗闇から現れて、
荒い息づかいとともに、あっという間に暗闇に消えて行きます。


富士森でも、たくさんのランナーが汗を流していました。


いつ、どんな時も、
トラックには誰かしら走っています。
いつ、どんな時も、そこに行けば情熱と出会うことができる。


東大和南公園でドングリを、
富士森競技場では銀杏の葉を拾いました。
どちらも、トラックに一番近い木の下に落ちていたものです。



この子たちは、ある日までは高い枝から、
ある日からはやわらかな土の上で、
来る日も来る日も、おれが走るのを見ていたのかも知れません。

もしそうだとしたら、当然のことながら
同じように他のランナーのことも見ていたでしょう。
そう、きっとあなたのことも。

いつも傍にいて、
おれのことを、
あなたのことを、
黙ってずっと見守っていた。

この子たちは、そういうドングリと銀杏の葉なのです。
この子たちをランパンのポケットに入れて、
バンコクの街を走ろうと思います。

バンコクマラソンまで、あと3日。
明日の朝、成田を立ちます。


おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ペース走。

3'58"36
3'56"34
3'57"20
3'54"48
3'54"13
3'52"58

23'33"01

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離     6.5k m。
今日まで        149.5k m。
平均           10.6km/日
体重           61.5kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×4,P×1。


△mm


bb06
ab
bd01
ad
別窓 | バンコクマラソンへの道 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
11/12(火) バンコクマラソンへの道。【その15】
2013-11-12 Tue 23:16
風邪は少しずつだけど抜けてきている。
この調子なら、本番は問題ないだろう。
今度のも長かったけど、ようやく出口が見えてきた。


今日も昼ランはレースをイメージしながら、
ダメージの残らないペースで行った。
足は昨日よりさらに軽く、このペースなら余裕をもって走ることができた。

足は軽かったが帰宅ランはなし。
走りたい気持ちはモリモリあったけど、
今日のところは走らずに疲労抜きするのが正解と考えた。

なかなか偉いな、おれ。
マラソン先生の「よしよし、上出来だ」
という声が聞こえてきそうだね。


7月8日の『バンコクマラソンへの道。【その4】 』で、
4年半ぶりにフルマラソンを走るにあたっていろいろと不安なことを挙げた。
今思い返すと、はるか昔のような気がするなあ。

その中に、こんなのもあった。
****************************************
3.時計が読めない。

最近、めっきり目が悪くなったせいで、
昼間はなんとか時計が読めるけど、
帰宅ランの時などは、暗くなるとまったく時計が読めない。

ライトを点けてもまるで無駄。
対策法はただひとつ、眼鏡をかけて走る以外にない。
こういう経験ないから、練習で慣らすしかないだろう。

****************************************

これに関しても、もちろん対策済みだ。
これまで、帰宅時のナイトランを中心にできるだけ眼鏡をかけるようにしてきた。
お陰で少し慣れてきたが、まだしっくりこないのは、
サングラスに比べて重い上、走行中のズレが気になるからだ。

一度、度付きサングラスの検討のため専門店を訪れたが、
オークリーで5万円くらいするし、安くても4万近くしちゃう。
さすがにそんな贅沢はできないと諦めた。

そう言えば、そのとき店のご主人に、
「スポーツは何をされますか?」と聞かれたので、
「マラソンです」と答えたら、
「ああ、ジョギングですね」と言われた。

まあ、そんなことはどうでもいいんだけど、
度付きサングラスは諦め、スポーツ用の眼鏡にカラーを入れることにした。
有名どころの眼鏡店ではスポーツの使用を目的にした眼鏡を販売している。

で、いろいろ検討してみた結果、この眼鏡に決めた。
zoff アスリート

決め手は価格。
他にもいろいろかかってるからね。
カラーレンズにしても10500円、安い!


これで夜中のバンコクも安心して走れる。


これ、バンコクに持って行きまっせ。


これさえあれば、世界中どこへ行っても
つぶあん&マーガリンが食べられる。
美人の言うことなら、たいていのことは訊くんです。

バンコクマラソンまで、あと5日。


おやすみねー。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ペース走。

3'54"51
3'52"66
3'52"70
3'50"62
3'48"19
3'45"52

23'04"20

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離     6.5k m。
今日まで        125.0k m。
平均           10.4km/日
体重           61.5kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×4,P×1。


×


bb11
ab
bd03
ad
別窓 | バンコクマラソンへの道 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
11/11(月) バンコクマラソンへの道。【その14】
2013-11-11 Mon 23:13
今夜、ほんとの冬がやってきたね。
東京では木枯らし1号が吹き、北関東では雪。
関越道の一部では積雪のため通行止めになったとか。

帰宅ランは短パンだったこともあって
寒くて寒くて震えるほどだった。
明日は12月初旬の寒さだって、どうするよ。

せっかく治りかけた風邪をぶり返さないように、
明日からは不自然なくらい暖かい恰好をしておこう。
見た目がどうだって、この際かんけーねーよ。


今日からバンコクマラソンに向けての最終的な調整。
翌日にダメージを残すような負荷の高い練習はしない。
昼は3'45/kmペースを目安に、決して無理のない程度に。

先週、風邪で練習量を落としたせいだろうと思うけど、
次第に足が軽くなって、動きも良くなってきている。
そのお陰で、ついつい設定ペースより速くなってしまう。

アップなしにもかかわらず、気を付けていてもこうなのだから
本番では今日より格段に軽いはずだから、よほどペースを抑えて入らないと
オーバーペースになって後半に痛い目に合うだろう。

序盤はジョグのつもりでもいいかもしれないな。
そんなことを考えていたら、良いレースプランを思いついたよ。
本当に、レース本番の序盤をジョグのつもりで走るのだ。

10キロまでをアップと思って走る。
たぶん、ジョグのつもりでもキロ4分は下回って走れるだろう。
10キロからが本当のレースだから、32.195キロのレースになる。

フルマラソンだから不安があるけど、
32.195キロだったら積極的に走れる自信がある。
32キロちょっとでゴールなのだから、35キロの壁も存在しないのだ。

いいね、これ!
行けそうな気がしてきたよ!


…なーんてね。
わかってるよ、そんな甘い話じゃないことぐらい。
まあ、少しでも不安を取り除きたい心理なわけだ。


さて、会社からの帰宅ランは今日でおしまい。
明日から走行距離を抑えて、バネ貯めに専念する。
そのバネを、バンコクで一気に解き放つ。

バンコクマラソンまで、あと6日。
なんか、緊張してきたあるよ。


おやすみ。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ペース走。

3'57"34
3'54"74
3'50"13
3'50"31
3'49"01
3'46"68

23'08"21

(帰宅ラン)
会社から、18.0km。(立日橋経由) 1'36

<今日のデータ>
今日の走行距離    24.5k m。
今日まで        118.5k m。
平均           10.7km/日
体重           61.5kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×4,P×1。


×


bb15
ab
bd98
ad
別窓 | バンコクマラソンへの道 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
11/05(火) バンコクマラソンへの道。【その13】
2013-11-05 Tue 22:04
今回の風邪で、今朝が一番調子が悪かったかも。
会社休んで家で仕事しようかとも考えたが、
やはり会社には行くことにした。

午前中はちょっとツラかったけど、
女房に作ってもらったオニギリを食べたら元気が出てきた。
オニギリを作ってもらったのは、間違っても昼ランしないためだ。

今日は走らずに我慢して、十分に身体を休めて
風邪を追いやって、その上でがんばろう。
今さら焦っても仕方ねえや。

今度の日曜日に30キロ走をやるかどうか考えていたが、
マラソン先生のくりちゃんや、みっちゃん、カトちゃんのアドバイスを参考に、
とりあえずレースペースでの30キロ走は止めておくことにした。

疲労を残すような長距離のPRは回避して、
短い距離のTT等で刺激を入れながら調整する。
不安はあるけど、それより何より疲労をためずに、
レース当日には、キレッキレの状態になるまで仕上げよう。


シューズもみっちゃんのアドバイスで気持ちが固まった。
履き慣れたソーティスーパーマジックで走る。
もう迷いは微塵もない。完璧に払拭された。

ただ、このシューズはもう在庫があまり無いみたいで、
あっても小さいサイズや大きいサイズ。
おれの足にあう26.5cmというのはネットで探しても皆無。

昨日、八王子を見て回ったが無かった。
今日、BDの立川店に行ったがやはり無い。
他の店舗を探してもらって、ようやく町田店に在庫があるのがわかった。

取り寄せてもらうと土曜日になるというので、
会社帰りなら立川店が便利だけど、土曜日だったら
わざわざ立川まで来るのは面倒だから八王子店で受け取ることにした。

いよいよこれで勝負シューズも決まった。
昨日、急いで決めなくて良かったー。
大好きなスーパーマジックで走れると思うとワクワクしてくるぜ。

これは昨日調達したジョグ用シューズ。
GT-2000 NEW YORK


バンコクにはこれを履いていく。


着々と準備は整っていく。
あとは、人間の準備だけだな。
それが一番やっかいか。

とりあえず早寝します。
明日は風邪も完治し、
バリバリ走れる予定。

おやすみー。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
なし。
                      
<今日のデータ>
今日の走行距離       0.0k m。
今日まで 離       18.0k m。
平均         3.6km/日
体重           61.5kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×0,P×0。





bb17
ab
bd01
ad
別窓 | バンコクマラソンへの道 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
11/04(月) バンコクマラソンへの道。【その12】
2013-11-05 Tue 01:14
今日は文化の日の振替でお休み。
今日が休みなのはいろんな意味で助かった。
もし仕事だったら、かなりしんどい思いをしただろうな。

今朝になっても風邪の症状は緩和されていなかった。
なので、30キロ走はおろか練習自体できなかった。
バンコクマラソンまで2週間を切って、この状況はさすがに焦る。

でも、練習はできなくともバンコク行きは刻一刻と迫っているので、
旅行の準備は粛々と進めなければならない。
今日はそのために1日をついやした。

海外旅行に必要なもはいろいろあるけど、
それらを持っていく入れ物がなければ話にならない。
まずはスーツケース選びから。

最後は本番用のレースシューズ。
これにしようと決めていたソーティマジックライズを履いてみた。
うーん、悪くはない。悪くはないんだけど…

今のレースシューズ、ソーティスーパーマジックは、
フィット感が抜群で、その軽さもあるのだろうけど、
足を入れた途端、俄然やる気がみなぎってくる。

よーし、一丁やったるぜ! みたいな。
そういう感じが、残念ながらライズにはまったくない。
セーフティかも知れないけど、物足りなさは否めない。

無難な線で行くか、攻めのフィーリングを取るか。
迷いに迷ったけど、好みのカラーがなかったこともあって
今日のところは決められなかった。

エイヤッで決めるより、納得した上で決めた方が気持ちも良いだろう。
ということで、もう1日考えてみて明日以降に決めることにした。
急いては事を仕損じる、だよねー。


実家に届け物をしたら、母親にバンコクの餞別を頂いた。
いい歳して親にお小遣い貰うのは恥ずかしいが、
正直、何かとお金はかかるのでありがたい。

「今度も優勝してくるよ」と言ったら、
「そんなの、どっちだっていい」と言われた。
みんな頑張れと言ってくれるのに、どっちだっていいとは母親だけだ。

「どっちだっていいんだから、無理しちゃ駄目よ」と。

年老いても、出来の悪い息子でも、
いくつになっても母親は子どもの健康が一番の気掛かりということ。
重ね重ね、親とはありがたい存在です。


手賀沼のゴール前。
なびく旗の影で、向かい風が強かったことがわかる。


自分の影も、風に煽られているようだ。


ところで先生、
フルマラソン1週間前の30キロ走は
やっぱり無謀でしょうか?

<今日の練習内容>
オフ。
                        
<今日のデータ>
今日の走行距離       0.0k m。
今日まで 離       18.0k m。
平均         4.5km/日
体重           61.5kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×0,P×0。

×



bb10
ab
bd01
ad
別窓 | バンコクマラソンへの道 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
10/29(火) バンコクマラソンへの道。【その11】
2013-10-29 Tue 23:00
今日は昼ランを休み、帰宅ランもごく短くして、ほぼ完全オフ。
疲労がたまっているのもあるし、いつもに増して仕事に気持ちを向けたかった。
いろいろなことを考えて、今日のオフは良いタイミングだったと思う。

夜になって足のダメージもほぼ取れて
疲労も抜けて、レース前よりも身体は軽い感じがする。
明日は思い切った練習ができるだろう。


さて、本番前、最後の実戦練習も無事に終え、
今週末の30キロ走で仕上げて、あとは調整に入る。
『バンコクマラソンへの道』も、いよいよ佳境に突入していくのだな。

先週の金曜日はちょっと早退してパスポートを受け取りに行った。
日曜日にはと○わスポーツから、バンコクマラソン用に発注していた
ランパン・ランシャツが出来上がったと連絡が入り、本日受け取りに行くことにした。

閉店時間に間に合わせるため、早めに会社を出よう思っていところ、
残務にちょっとばかり手惑い、間に合わないかと思ったが、
閉店間際、なんとかギリギリセーフで間に合った。

さあさあ、見ておくれ。
これがバンコクマラソン仕様の
走ろう会ランシャツ・ランパンだ!

覚悟はいいか? 
いくぞ!


3、


2、


1、


ジャーーーーン!



どう、どう?
なかなか良い感じじゃない?
だよね、だよね?

背中にも「八王子走ろう会」のロゴ。


このロゴの下あたりに、
タイ語で何かメッセージを入れる予定。
どんなメッセージかは考え中。

出来上がったらまた公開しますね。
お楽しみに!!
(全然楽しみじゃねえよってか?)


あと懸案として残っているのは、
一番大事なところでシューズ。
シューズがなければ走れないもんね。

2月の青梅から履いているソーティスーパーマジックは、
すでに本番で使用するには耐えられないくらいヘタっているし、
たとえ新品に代えても、このシューズではフルは厳しいだろうというのは、
今回、手賀沼を走ってみて再認識した。

そこで本番用勝負シューズの有力候補なのだけど、
ソーティマジックの中ではライズが妥当だな、と思っている。
ただ、履いたことないシューズを本番用にするのはやはり不安がある。

どなたか、アドバイス頂けたら嬉しいのですが…。


ということで、いよいよ本番に向けて実感がわいてきた。
『バンコクマラソンへの道』も、これからラストスパート。
お楽しみに!!

(だから、楽しみじゃねえよってか)


<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
4.0km。(八王子駅から、と〇わスポーツ経由)

<今日のデータ>
今日の走行距離       4.0k m。
今日まで     541.5km。
平均        18.6km/日
体重           62.0kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×2,P×0。





bb21
ab
bd20
ad
別窓 | バンコクマラソンへの道 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
10/18(金) バンコクマラソンへの道。【その10】
2013-10-18 Fri 23:59
例によって水曜日の筋肉痛が1日おいた今日に出てきた。
でも今日はどうせレースの調整なので、少しでも負荷を軽くするため、
昼ランは不整地をゆっくりジョグ。

今日は3時に早退してパスポートの申請に行った。
しかし、パスポートセンターのみなさんは手際が良いですね~。
素晴らしいです。見事です。○〇所も見習って欲しいなあー。

ずっと懸案だったけど、あっという間に申請終了。
立川から走って帰ろうかと思っていたが、
右足太ももに違和感があったので電車で帰った。

早く帰れたおかげで野球のプレイボールに間に合った。
長い時間飲んだので、ドームに行ったみたいにベロベロ。
ジャイアンツ、日本シリーズ進出決定!

美味しいお酒が飲めて良かった。
懸案だったパスポート申請もできて気分は晴々。
バンコクマラソンに向けて大きく前進した気分。

まだまだ先のことだと思っていたけど、
バンコクマラソンまで、気づけばもう1ヶ月なんだよな。
…ハイ、『バンコクマラソンへの道』に入りましたよー。


本番までの練習計画は、今度の日曜日10/20、
そして、さらに次の日曜日10/27とハーフマラソンを入れてある。
これが本番に向けて最後の実践練習となる。

と言っても、ここではフル本番のレースペースは意識しないで、
ハーフのベストを目指して積極的に走る。
本番ではこれより1キロあたり10~15秒落とせるので楽に走れるだろう。

レースペースの練習は普段の昼ランで行う。
毎日の練習でこのペースを身体に染み込ませる。
ハーフの約1週間後、11/2の土曜日に最後の30キロ走をレースペースでやる予定。

これで距離走は終わりにして、後はじっくり調整。
体重をベストに持って行って、疲労をしっかり抜いて本番に臨む。
ちょうど仕事が佳境に入るので、それがちょっと心配の種ではあるな。

全力で頑張りたいが故障だけはしないように気をつけよう。
無理な練習は体調を崩す原因にもなるから適度な休養も必須。
とにかく、無事に本番を迎え気持ち良くレースを走れるようにしよう。

そうでなければ、
旅行自体楽しめないだろうからね。
思い出に残る銀婚旅行になるといいな。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.0km(400m不整地10周) ジョグ。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離       4.0k m。
今日まで     338.5km。
平均        18.8km/日
体重           62.0kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×3,P×1。


△cmx2


bb31
ab
bd20
ad
別窓 | バンコクマラソンへの道 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
10/07(月) バンコクマラソンへの道。【その9】
2013-10-07 Mon 22:50
昼ランは先週に引き続きフルをイメージしてのペース走。
当面は3'45/kmペースで楽に走ることがテーマ。
むろん、そのペースでフルを走りきれるなんて思っちゃいないよ。

まずはそのペースで30キロを走りきれることが目標。
まずはとか言っても、フル本番はもう来月なんだよね。
さっさとレベル上げてかないと間に合わないよ。

今日は、先週に比べてやや余裕がでてきた。
昨日はレースだったが、全力では5キロも走ってないし、
トータルでも11キロしか走ってないから足が元気だというのも要因だったと思う。

ただ、それを差っ引いても調子は上向きだと感じる。
身体の動きがバラバラで、ギクシャク、ドタバタしていたのが、
かなり安定してきたという手応えがある。

最終周はトラック練習を終えたもがく者選手が引っ張ってくれたので、
その前の5周に比べるとかなり楽に走ることができた。
本番でも、良いペースメーカーを見つけることが良い結果につながるのかも。

最後の200mはお返しに、もがく者選手の練習にとスパート。
そう言いながらも、結局は自分の良い練習になったみたい。
もがく者選手、ありがとう。


帰宅ランは上向きの調子に乗って思い切り負荷をかける。
まあ、たかだか4分半ペースなんだけど、
帰宅ランだとこのペースががキツイんだよね。

今週末の30キロ走までに、もうひとレベル上げて
できるだけ良い状態で臨みたい。
フル本番に向けて貴重な練習なので、無駄にしたくないからね。


さて、この流れで「バンコクマラソンへの道」に突入。
先週の渡良瀬ハーフのレース前、女房がある約束をしてくれた。
それは、

このレースに優勝したらバンコクマラソン用の
スペシャルランシャツ・ランパンを新調してあげる。

というものだ。

で、ブログにも記したとおり優勝を果たしたおれは、
先週、数日かけてアシックスのオーダーコンポ
スペシャルランシャツ&ランパンをデザインした。

そして先週の木曜日、会社帰りに〇&〇に注文を出しに行ったのだ。
ところが、いつもTシャツユニフォームの面倒を見てくれている店員さんが見当たらない。
どうやらその日は不在らしく別の店員さんが対応してくれた。

自分がデザインした注文書を出して、
「11月15日までに欲しいのですが大丈夫ですか?」
と聞いた。

すると、
「メーカの出来上がりに1ヶ月くらいかかるので、
ネームの印刷まで含めると無理ですね」
という答えだった。

確かめもしないで無理だという答えには、到底納得いかない。
たぶん、いつもの店員さんなら、たとえ可能性は低くても、
「交渉してみます」と言ってくれただろうと思う。

「どう頑張っても無理なのですか?」
一応、そう聞いてみたが、
「はい」とにべもない返事。

たぶん、交渉すればなんとかなるのはわかっていた。
いつもの店員さんに頼めばなんとかしてくれるはず。
でも、もうその時点でそこで注文する気は失せた。


その後、と〇わスポーツに出向き、同じように注文。
「たぶん、大丈夫だと思いますが明日メーカーに問い合わせてみます」
とのことで、お願いすることにした。

メーカーからの出来上がりは2週間ということで、
本番には十分に間に合うということがわかった。
うーん、この差はなんなんだろうか。


昨日、駅伝の反省会の後でと〇わスポーツに寄って正式に発注。
バンコクマラソンにはスペシャルランシャツ・ランパンで走れることが決定。
出来上がり次第、このブログでお披露目しますね!

お楽しみに!!


え?、
全然楽しみじゃねえよって?


おれが楽しみなら、それでイイノダ。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ペース走。

3'57"30
3'54"39
3'53"99
3'53"00
3'54"49
3'32"21

23'05"38

(帰宅ラン)
会社から、18.0km。(立日橋経由) 1'23

<今日のデータ>
今日の走行距離      24.5k m。
今日まで     137.5km。
平均        19.6km/日
体重           62.0kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×4,P×1。


△cmx2


bb35
ab
bd96
ad
別窓 | バンコクマラソンへの道 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
09/09(月) バンコクマラソンへの道。【その8】
2013-09-09 Mon 23:05
これも歳のせいか、慢性的に疲労が抜けなくなってきている。
コンディションは良くないが、昼ランはできるだけ追い込む練習。
笑っちゃうようなタイムだけど、それなりに頑張った。

仕事が終わるのが少しだけ早かったので、
帰宅ランは超久しぶりに長距離を帰ることにした。


しかし、思っていた以上に長い距離がダメになっている。
半分のところまで来たところで、すでにスタミナ切れ。
これではバンコクマラソンがおもいやられる。

…なとと言いながら、
話はおもむろに1ヶ月ぶりの『バンコクマラソンへの道』に突入していく。


先週の水曜日の夜、バンコクマラソンの練習として30キロを走る夢を見た。
実はその数日前にみっちゃんから練習会のお誘いメールをもらっていた。
練習内容は「ロングペース走を予定しています」とのこと。

水曜日にみっちゃんに会ったとき、10月にあるその練習会に
クリちゃんがおれのペース走の相手をしてくれると言っている、という。
クリちゃんというのは、おれよりちょっと(6~7歳)若いオッサン。

オッサンだけど、毎年福岡マラソンに出ているランナーで、
フルのベストは2時間半を切る、スーパーなオッサンだ。
先日の生涯スポーツでも、猛暑の中を5000m16分台で走った。

そのクリちゃんがバンコクマラソンを走るおれのために
練習相手を買って出てくれるという、願ってもない話だ。
ついでに言うと、クリちゃんは何度もタイを旅してるタイマニアでもある。

そのことが嬉しかったのだろう、いきなりその日の晩に30キロ走の夢を見た。
しかし、これは極めて現実的なことだと思うのだけど、
せっかくの練習会で、おれは思うように走れなかったのだ。

今日、長距離の帰宅ランを走ってみて、
その日の夢が、あながち取り越し苦労というわけじゃないことがわかった。
今のままじゃ、クリちゃんに相手をしてもらえるレベルでは走れない。

「なんだ、ひろさんってこの程度だったのか」とガッカリさせちゃうのがオチ。
10月の練習会までに、クリちゃんに相手をしてもらえるレベルで走れるよう、
週に何度か長距離の帰宅ランで足づくりをしよう。

それが、取りも直さず『バンコクマラソンへの道』にもつながるだろうからね。


数か月ぶりの長距離帰宅ラン。
前回は工事中だった新しい道が今は開通している。


時の過ぎるのは、いつもあっという間だよね。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ビルドアップ走。

3'59"07
3'55"36
3'52"27
3'46"98
3'47"13
3'37"12

22'57"93

(帰宅ラン)
会社から、25.0km。(秋留橋経由) 2'22

<今日のデータ>
今日の走行距離      31.5km 
今日まで     181.0km。
平均        20.1km/日
体重           63.5kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×4,P×1。


△cmx2


bb51
ab
bd15
ad
別窓 | バンコクマラソンへの道 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
08/05(月) バンコクマラソンへの道。【その7】
2013-08-05 Mon 23:22
今日は大トラブルで大変な1日となってしまった。
いろいろ言いたいことはあるけれど、
言えばスッキリするかもしれないけど、言っても何も変わらない。

まあ、人生にはこういうサイテーな1日もあるってこと。
トラブル対応で昼ランはできなかったけど、
少し遅くなったが帰宅ランできただけでもありがたい。

そういう風に気持ちを切り替えて、
今日できなかったことは明日やり直そう。


前にも書いたけど、バンコクマラソンのスタートは夜中の2時。
最近はめっきり目が悪くなって、夜のランはまったく時計が読めない。
それはバンコクマラソンの不安要素のひとつとなっている。

時計が読めないんじゃ、ペースがつかめない。
フルマラソンみたいな長い距離ならなおさらのこと、
今、自分がどのくらいのペースで走っているかを知ることは大事だ。

この不安要素を取り除くには、眼鏡をかけて走る以外にないが、
おれは走る時に眼鏡をかける習慣がないので、すごく違和感を覚える。
ただ、サングラスをかけて走ることはあるので、心理的なことだとも思っている。

なので、最近は眼鏡のランに慣れるため、帰宅ランでは眼鏡を装着している。
かけているのは薬屋さんで売っていたシャレオツな老眼鏡。
本来は手元用だけど、どういうわけか遠くもよく見える。

やはり慣れないせいか、走っていると気になる。
ゆっくりランならさほどでもないけど、スピードを上げるほど
眼鏡をしているのだという意識を強く感じてしまう。

ただ、前述したようにサングラスなら何の違和感もないので、
心理的な面が大きいのは明らかだろう。
これは徐々に慣らしていくしかないだろうな。

ちなみに薬屋さんで買ったこの眼鏡、
シャレオツのわりに安くて、380円ほど。
安いというのも、違和感を取り除く要因になるかもね。


<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
会社から、18.0km。(立日橋経由)1'29

【62日目】8/05
<今日のデータ>
今日の走行距離     18.0km 
今日まで       58.0km。
平均        11.6km/日
体重           65.0kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×0,P×0。


△cmx2


bb53
ab
bd18
ad
別窓 | バンコクマラソンへの道 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 | NEXT

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪