05/22(月) 調整期間突入。
2017-05-22 Mon 23:14
今日の昼は疲労抜きのジョグの予定だったのだけど、
昨日のダメージはほとんどないし、昨日に引き続き
今日も夏のような暑さなのでレースの練習には持ってこい。

これまで、暑さには強いと勘違いしていたが、
4月の東日本国際親善、昨日のよこはま月例と
思っていたより暑さに弱いというのが明らかになってしまった。

本番レース当日にどれくらい暑くなるかわからないけど、
暑さに慣れておくに越したことはないだろう。
ということで、昼ランはビルトアップを行うことにした。

ただ、言ってもレース翌日だし、本来なら疲労抜きの予定だったので
あまりがむしゃらに走らないように、疲労を残さないように気をつけた。
ただ、後半はレースペースまで上げられたらいいかな、とも考えていた。

走り出してみると思ったより筋肉疲労は残っていて、
さらに暑さもあって抑えずとも序盤はペースが上がらなかった。
4周目からレースペースに上げたが、まったく余裕はなかった。

練習なので、出来るだけ日の当たるところを走るようにしたが、
それでも、ここの周回は半分が日陰だから昨日ほどは辛くなかった。
本番にもし今日のような陽気だったら、いかに日陰を走れるかだな。


夜は久しぶりに湯楽の里。
会社から走り出したが、出だしは脚がものすごく重かった。
疲労抜きなので、重いままに任せてペースはキロナナ。
途中から少しずつ動いてくれたので、フォームに気をつけながら走った。

湯楽の里へは岩盤浴が一番の目的。
毎週のように通っていた頃はハムの調子も今より良かった。
本番レースまで1週間を切って、いよいよ調整期間。

久しぶりの岩盤浴はリニューアルしていて、すっかり様変わり。
ただ、岩盤浴の効果自体に換わりはないと思うので、
出来ればあと1回来たいところだ。


帰りの拝島駅にて。


これも楽しみのひとつ。

リフレッシュできた。


おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ビルドアップ走。

(帰宅ラン)
会社から、7.0km 。(湯楽の里まで)

<今日のデータ>
今日の走行距離          13.5km。
今日まで           343.0km。
平均              15.5km/日

キト: S×13,P×0, tu=0,TT=0。


△cm×2


bb89
ab
bd81→69
ad
ff17
on21*22
fr36*1
(楽)
別窓 | 昼ラン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
10/13(木) 準備。
2016-10-13 Thu 22:39
脚にダメージは残ってなくて、ハムにもほとんど痛みがない。
昼ランはフォームに気をつけながらも目標タイムを意識した。
ただ、途中でハムや腿に痛みを感じたので、無理に力を入れないように気をつけた。

帰宅ランも目標タイムを設定して走り出した。
決して力づくにならないよう、効率の良いフォームを心掛けたが、
どうしても力が入ってしまうようで、最後の方はキツくなってペースが落ちてしまった。


練習内容としては今は少しキツイけど、そのうち慣れるはず。
無理なくこなせるようななれば、力がついたと思っていいだろう。
とりわけ、来週末の「秋のハーフ3本勝負」の第1戦に少しでも効果が現れて欲しい。

このレースはある意味新たな挑戦でもあるし、
いつにも増して勝ちに拘りたいから、内容の濃い練習をして準備したい。
ここを乗りきれたら、本番は楽しんで走れる気がする。


おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ビルドアップ走。

(帰宅ラン)
会社から、18.0km。(立日橋経由) 1'27

<今日のデータ>
今日の走行距離          24.5km。
今日まで          227.0km。
平均            17.4km/日

キト: S×11,P×0, tu=0,TT=20。


△cm×2


bb04
ab
bd89
ad
ff52
on4*13
fr15*31
別窓 | 昼ラン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
02/04(木) 愛しの芋。
2016-02-04 Thu 22:12
なんか、毎年この時期になると公園の外周路の工事が始まる気がする。
今年も、今日から外周路の一部の工事が始まった。
それを、走る前に地元スピードランナーのAくんに教えてもらった。

ということで、今日からしばらくは半周行って折り返してくる変則コース。
走り出してみると、やたら脚が重くて、
最後まで走り切れるがどうか不安があった。

距離が微妙に違うこともあってか、なかなか思い通りに走れない。
いつも走っている道も、逆回りするとまるで景色が違う。
初めて走るコースみたいに、すごく走りづらい。

レースでも、初めて走るのと走り慣れているのとでは、
微妙にタイムが変わってくるのかも知れない。
試走しておくというのは、意味があるんだな。


帰宅ランも、走り出しは脚が重くて重くて、
最初はキロロクハンくらいが精一杯だったが、
そのうち暖まってくると、思うように進んでくれた。


ところで、毎日、首をながーくして待っているのだけど、
なかなか愛しの芋が届かない。
今日も届かなかった。

早く来ないかな、芋。


おやすみなさい。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.5km(1080mコース6周) ビルドアップ走。

(帰宅ラン)
会社から、18.0km。(拝島橋経由)1"39"30。

<今日のデータ>
今日の走行距離         24.5km。 
今日まで           81.5km。
平均             20.3km/日

キト: S×7 ,P×0, tu=0,TT=0。


△cm×2


bb13
ab
bd89
ad
ff8
on5*04
fr18*17
別窓 | 昼ラン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
12/14(月) 風邪。
2015-12-14 Mon 22:35
夜中に何度も起きたからわかってはいたのだけど、
朝になっても風邪はまったく抜けていなかったが、
気を引き締めていくのだぞと自分に言いきかせて起きた。

昼ランはビルドアップで先週のタイムをターゲットにしたが、
最初こそ良かったが、2周目からペースが頭打ち。
風邪の影響というより、やはり二日走らなかったので動きが悪いのだろう。

今日のところは無理にペースを上げるのは諦めて、
せめてペースが落ちないようにすることを意識して走った。
今週はレース前の大事な週だから、少しずつコンディションを上げていきたい。


帰宅ランは、立川で買い物をした後、北口から走り出した。
しばらく走ると少し暑くなってきたが、上着は脱がずに走り続けた。
先週は暑くなったらすぐ脱いでいたが、寒風にさらされて身体が冷えてしまった。

寒さに身体を慣らそうという気持ちもあったが、
風邪をひいたのは、それが原因かも知れない。
こういうのも、無理がきかなくなってきているのかも。


せめてぐっすり眠れたらいいのだけど、どうかな。
明日の朝は今朝よりスッキリ起きれたらいいのだけど。


おやすみなさい。

(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ビルドアップ走 。

(帰宅ラン)
立川北から、13.5km。(立日橋経由)1"05

<今日のデータ>
今日の走行距離        20.0km。
今日まで          196.0km。
平均            14.0km/日

キト: S×9,P×0, tu=0,TT=0。


△cm×2


bb29
ab
bd09
ad
ff85
on1*14
fr14*24
別窓 | 昼ラン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
10/26(月) 継続。
2015-10-26 Mon 22:02
一昨日、土曜日のブログの中で、
「夕方の練習は今日までで、来週からは練習開始時間が9時からに変わる。」
と書きましたが、練習開始時間が9時からになるのは再来週からでした。

今週の土曜日まで、強化練習は夕方5時開始です。
お間違いのないようにお願いします。
申し訳ありませんでした。


さて、今日からは毎日昼にきちんと練習が出来るように
ある程度負荷を軽くしてでも継続することを重点にやりたいと考えた。
昼ランは無理にビルドアップせず、余裕を持って走れるペースを心掛けた。

練習後はしっかりアイシングを施したが、
ハムを中心にややダメージが残っていたので、
帰宅ランはゆっくりゆっくり、疲労を抜くイメージで走った。

短くするか、あるいは走らないで電車で帰ることも考えたが、
ゆっくりなら問題ないと判断して会社から走った。
しかし、やはり後半になるとハムや腿に痛みが出た。

明日の昼練習が出来るかはちょっとあやしい。
しばらくは帰宅ランを抑えた方がいいのかも知れない。
その分、昼にしっかり走る方が練習効果は高いだろう。



お月さまがきれいな夜だった。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
6.3km(1050mコース6周) ペース走 。

(帰宅ラン)
会社から、18.0km。(立日橋経由)1'43'30

<今日のデータ>
今日の走行距離        24.5km。
今日まで          223.0km。
平均              8.5km/日

キト:S×5,P×0,tu=1,TT=0。


△cm×2


bb32
ab
bd15
ad
ff77
on5*26
fr09*31
別窓 | 昼ラン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
09/13(金) 最後の日。
2013-09-13 Fri 22:00
この夏、二ヶ月以上続けた連続練習は体調不良によって途切れたが、
もしもあれが夏休み中でなかったら、無理にでも続けていたかもしれない。
いや、間違いなく続けていた。今日の昼ランを走りながら、おれはそう確信した。


今日はKATUさんと走る最後の昼ランだった。
明日からの連休中に60歳になり、定年を迎えるKATUさんの、
今日が最後の出勤日だったのだ。

これまで、何度KATUさんと昼ランを走っただろうか。
実際にはおれが外周を走ってKATUさんがトラックを走ったり、
またはその逆だったり、同じトラックでもまるで別々に走ったりだったから、
一緒に並走することはほとんどなかった。

だけど、それでも一緒に練習しているという意識は当然あった。
それがおれの力になっていたことはあらためて言うまでもないだろう。
今日まで昼に公園に出れば当たり前のようあったKATUさんの姿を、
ふたたび当たり前のように見つけることは二度とないのだ。


「昼ランを走るのも、数えたらもう数十日しか無いんだよ」
という話を、以前KATUさんから聞いた時、KATUさんの昼ラン最後の日まで
出来る限り昼ランを休まないと決めた。

そのことが、連続練習の一番のモチベーションになったことは間違いない。
だから、体調不良になったのが、もし普段の日であったなら、
おれはきっと、無理にでも昼ランを走っただろうと思うのだ。

もう数十日しか無い、と聞いた日から、
あっという間に今日、最後の日がやって来てしまった。
自分の身の回りに当たり前のように存在していたものが、
ある日、スッバリと切り取ったように消えて無くなってしまう。

おれがいくら「一生のお願い」と神様に頼んでみても、
今までのようにKATUさんと昼ランを走る日は、二度と訪れない。
来週からは、この公園のどこを探してもKATUさんの姿はないのだ。

最後の今日は、KATUさんと一緒に昼ランを走ると決めていた。
公園に出るとKATUさんは笑って「今日はどっち?」と聞いた。
どっちとはつまり、トラックか外周か。

KATUさんも同じ気持ちでいてくれたことが嬉しかった。
でも、「KATUさんに合わせます。今日は一緒に走らせて下さい」と言うおれに、
KATUさんは、「トラック1周だけでいいんだよ」と笑った。

KATUさんと並んでトラック1周走って、
KATUさんが持ってきたデジカメでKATUさんがおれを撮り、
次におれがKATUさんを撮り、そして、
近くにいた大学生に頼んで、ふたり並んで撮ってもらった。

そのあとも、最後まで一緒に走ろうと思っていたけど、やめた。
おれは外周を走り、KATUさんはトラックを走った。
時折、KATUさんはデジカメでいろいろ写しているようだった。

写しながら、最後の昼ランを
ひとり噛み締めていたのだろう。
それで良かったんだと、あらためて思った。


「最後の日」。

それは、
いつかおれにも来る。
最後の昼ラン。
最後の帰宅ラン。

今は遠い先に思えても、
その「最後の日」が来ることは、
100%間違いのない事実。

同じように、
人生最後のレース、
人生最後のラン。

その日だって、
いつか必ずやって来る。
間違いなく、いつかは訪れるのだ。


おれがあまり休まずに走ることを心配してくれる走友がいる。
休養も練習のうち。そうアドバイスしてくれる先輩もいる。
確かに、適度な休養が練習の質を上げることはよくわかっているつもりだ。

でも、人生には限りがある。
限りある人生の中で、いったいあと何日走ることができるか。
その日数にだって、限りがある。

1日が終われば、残りの人生が1日減る。
それは至って当たり前のことで、
同じように走れる日も1日減る。

人生最後の日まで、
あと何日走れるだろう。
つい、そんなことを考えてしまう。


だから、やれるうちは
とことんやればいいんだ、と思う。
どうせそのうち、嫌でもできなくなる日がくるんだ。
それどころか、いつか自分という存在すらなくなる。

その「最後の日」まで、好きなランを、とことんやり切りたい。
できる限り休まずに、1日1日を大切に走りたい。
相変わらずキツイ練習が嫌いなおれだけど、
そのことに打ち勝って、乗り切ってでもやり通してみたい。

誰かに迷惑かけない限り、
自分が納得できるまでやり尽くしたい。
そう思う。

勝つために、
とか
速くなるために、
だけでなく、
ただ単純に、好きなランを
思う存分やり切るために。

いつか必ずやって来る、
最後のその日まで。
たとえ愚か者と
誰かに嘲笑されても…

KATUさんの昼ラン最後の日に、
そんなことを思った。
今日が晴れで、良かったな。


雨の日でも滅多に昼ランを休まなかったKATUさん。
たくさんの大切なことを教えてくれたKATUさん。
今まで本当にありがとうございました。

これからも宜しくお願いします。


<今日の練習内容>
(昼休みラン)
4.0km(トラック1周+1050mコース3周) ジョグ。

(帰宅ラン)
会社から、18.0km。(多摩大橋経由) 1'40

<今日のデータ>
今日の走行距離      22.0km 
今日まで     252.0km。
平均        19.3km/日
体重           63.5kg。
体脂肪率        8.6%

筋ト:S×4,P×1。


×


bb38
ab
bd16
ad
別窓 | 昼ラン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
01/11(金) お湿り。
2013-01-11 Fri 23:45
午前中はトイレに行く時間もなかった。
昼休みの鐘が鳴ったら、腹痛。
トイレに行ってから昼ランに向かった。

腹痛のせいか腹に力が入らず。
こんなんでビルドアップと呼んでいいのだろうか。
まあ、あまり小さいことは気にしないでおこう。


金曜日だけど今日も残業。
頑張るためにエネルギー補給。
これって懐かしくない?


あと、こういうのも。



ヘトヘトのまま、週末突入。
でも、明日も明後日も仕事しなきゃな。
祝日の月曜日は駅伝だから仕事はできないので。


今年になって、東京はずっと雨の日なし。
空気が乾燥しているから、ここらでお湿りが欲しいところ。
だけど、よりによって駅伝の日に雨が降ったりしないよね?

お天道様も、
そこまで意地悪じゃないと思う。
きっと晴れるって。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
5.2km(1050mコース5周) ビルドアップ。

TOTAL Time : 21:01.59

     LAP    SPLIT     /km     AVE
01  04:20.18  04:20.18   04:07.79   04:20.18
02  04:18.60  08:38.78   04:06.29   04:19.39
03  04:16.06  12:54.84   04:03.87   04:18.28
04  04:09.49  17:04.33   03:57.61   04:16.08
05  03:57.26  21:01.59   03:45.96   04:12.32

/km AVE :04:00.30(/10km :40:03.03ペース)

(帰宅ラン)
会社から、19.0km。(多摩大橋経由)

<今日のデータ>

今日の走行距離    24.5km 
今日まで        154.0km。
平均            14.0km/日
体重             63.0kg。
体脂肪率         9.5%


筋ト:P×7,Sx1。nc

チト:0
KD:0
3片:〇


×

d
bb22
bd02
ad
別窓 | 昼ラン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
08/07(火) 真剣に、明るく、元気よく。
2012-08-07 Tue 22:13
それが何日くらい前のことだったのか、
はっきりとは覚えてないが、
おそらく何週間も前ではなかったはず。

それ、とは、
蝉の鳴き声がしないな、
と思った時のことだ。

暑さも本格的になったにもかかわらず、
蝉の声がさっぱり聞こえてこない。
昼に公園のトラックを走りながら、
そんなことを考えていたっけ。

ほんとにあれは、
いつだったかな?


夏に蝉の鳴き声を聞かないと不安になる。
蝉と地震との関連性についての話を聞いてからだ。
地震の前兆現象を蝉が感じ取って、
成虫になるのを遅らせる、という話だ。

1923年9月に起こった関東大震災では、
その年の7月から8月にかけた川崎市多摩区一帯で
蝉が全く鳴かない夏であったと記録されているそうだ。

他にも、同じような話がいくらでもあるという。
アカデミックな裏付けが、あるのか、ないのか。
ちゃんと研究してるひとが、いるのか、いないのか。

そもそも、
なぜ蝉は地震がくるのがわかるのか、
わかったとして、蝉が地震を恐れる理由は何なのか、
だいたい、地面の中の方が安全だという補償はあるのか…

ツッコミどころはいくらでもあるが、
それはそれとして、理屈抜きで気にかかってしまう。
去年の震災のことがあるから、なおさらなのかも知れない。


      


普段なら昼前には終わってしまう高校生の練習が、
今日はいつもより熱がこもったのか、おれが走る時間でも大賑わい。
互いに声を掛け合いながら、熱心に打ち込んでいた。

筋肉痛も残っていることだし、トラックは高校生達に譲って
おれは不整地を走ることにした。
ここはトラックの周りが、雑木林のようになっている。

声を掛け合いながら短い距離を繰返し走る女子高生達を横目に、
木々の間を、独り黙々と走るオッサン。
木の屑や枝を踏む音が、耳ではなく足を伝って聞こえてくる。


漲る活気と、
心地よい静寂。
相反するふたつが同居する、
不思議な空間。


一回一回全力で走り切るごとに、高校生のうちのひとりが、
荒い息のまま、一緒に走った仲間に向かって声を掛ける。
みんなが、その声に応える。

「次も頑張っていきましょうー!」
「はいっ!」

約束事のように、
また別のひとりがみんなに声を掛ける。
みんなも、約束事のように応える。

「元気出していきましょうー!」
「はいっ!」


「盛り上げていきましょうー!」
「はいっ!」


真剣な表情、真剣な声。
よく日に焼けた腕に、キラキラと汗が光っている。
また別のひとりが声を掛ける。

「明るくいきましょうー!」
「はいっ!」


明るく、か。
いいね。それ。
練習だって、楽しくやらなきゃダメだよね。


オッサンが感心していることなど、
高校生達は知るよしもない。
息を整えながら、スタート地点に戻っていく。


真剣に、
だけど、
明るく、元気よく。


ふと気づくと、
蝉がうるさいくらいに鳴いていた。


<今日の練習内容>
(昼休みラン)
不整地フリージョグ、5.0km。

(帰宅ラン)
柴崎体育館駅から、12.0km。

<今日のデータ>
今日の走行距離     17.0km。 
今日まで       62.0km。
平均             8.8km/日
体重             62.5kg。
体脂肪率         9.5%


筋ト:Px7,Sx7。
チト:12
3片:○
+A:S(+12)15×0。
モー :○

△cmx2

d
bb41
bd12

★【 夏企画『アタックNo.1 2012』 】★

【ひろさん】
◇アタック自己記録 22分35秒
◇アタック今季記録 23分27秒
◇アタック記録短縮 0分0秒
◇アタック回数     2回

★【 『ATTACK THE 1000』 】★

アタック自己記録 3分06秒54
アタック記録短縮 0分00秒00 
アタック回数  3回。
別窓 | 昼ラン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
06/22(金) 嵐の金曜日。
2012-06-22 Fri 22:28
狭山出社の今朝は土砂降りの雨。
風もあって、車で駅まで送ってもらって助かった。
駅まで歩いたら、それだけでずぶ濡れだったろう。

そういえば昔、HOUND DOG の、
『嵐の金曜日』という歌が好きだった。
そんなことを思い出す、嵐ような土砂降りの金曜日。

打ち合わせが長引いて、東大和への戻りも遅れ、
整理仕事が終わらなかったが、7時で切り上げた。
あとは、明日に持ち越しだ。

今日走らなかったから、左足の状態は
明日にはかなり良い感じで快復している見込み。
全開は無理でも、久しぶりに強化練習に参加できるかな?

それまでには、さくっと仕事をやっつけてしまおう。
ということで、今日はブログも短めに切り上げる。
オヤスミナサイ。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>
今日の走行距離      0.0km。 
今日まで       30.0km。
平均             1.3km/日
体重             62.0kg。
体脂肪率         6.5%


筋ト:Px0,Sx02。
3片:X
+A:S(+12)15×0。
モー :○

△cm×2
◎nr
d
br27
bd22

★【 『ATTACK THE 1000』 】★

アタック自己記録 3分06秒54
アタック記録短縮 0分00秒00 
アタック回数  2回。
別窓 | 昼ラン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
06/18(月) 我慢、我慢。
2012-06-18 Mon 22:30
ここ3日間、1mたりとも走らなかったお陰で
足の状態はかなり快復したが、それでもまだ
歩いて痛いレベルだから、スピードアップなど望むべくもない。


昼休み、東大和南公園トラックに出てみると、
トラックの向こうから見覚えのある姿が走ってくる。
それは、誰あろう、熱いオトコもがく者さんだ。

彼が定期的にここで練習しているのは、もちろん知っていた。
けれど、毎日のようにここを走るおれが、
なぜか彼と会えずに今日まで来た。

それはまるで、
お互いに別の次元を生きているかのように…。


会社のトイレ近くの窓からは、このトラックを見下ろすことができる。
トイレに行くたび、もがく者さんの姿を探していた。
けれど、ついに今日まで彼の走る姿をみることは無かったのだ。


もがく者さんは、ちょうど3000mのT.Tをスタート。
ウサギのように躍動感あふれる走りは羨ましい限り。
一方のおれは、トラック内側の芝生をカメのように走る。


こちらがやっと1500mを走る頃、
もがく者さんが3000mを走りきる。
蒸し暑いコンデョションの中、10分そこそのタイム。

そのもがく者さんの走るを見ていたけど、
無駄のないダイナミックなフォーム、カッコイイ~。
とても17分切りに難儀しているようには思えない。

実際、こうすれば楽に16分台で走れるだろう、
というポイントはある。それはごく単純なことだけど、
そこをクリアできれば、すぐにでも16分台は達成できるだろう。

まあ、それは間違いない。
けど、その17分切りさえも通過点に過ぎないだろうと思う。
それだけ、今のもがく者さんは走れている。

躍動感あふれる走りに、やっぱり歯がゆさMAX。
おれも、早くめいっぱい走りてえよーっ!
でも、今は我慢、我慢。

少しずつだけど、
確実に快復に向かっている。
もう少し、もう少し。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
不整地フリージョグ、3.0km。

(帰宅ラン)
ウォーキング、8.0km。

<今日のデータ>
今日の走行距離      3.0km。 
今日まで       22.0km。
平均             1.2km/日
体重             62.0kg。
体脂肪率         6.5%


筋ト:Px1,Sx1。
3片:X
+A:S(+12)15×0。
モー :○
△nt,srs,nb
△cm×2
◎nr
d
br41
bd19

★【 『ATTACK THE 1000』 】★

アタック自己記録 3分06秒54
アタック記録短縮 0分00秒00 
アタック回数  2回。
別窓 | 昼ラン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 | NEXT

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪