02/22(金) 今日も全力で突っ走った。
2008-02-22 Fri 22:57
今日は朝から晩まで、ものすごく集中して仕事をした。
お陰で仕事は進んだが、最後は目がダメになった。
かすんで、モノが見事に二重に見える。

東京マラソン後にぶり返してきた風邪が、
今日はさらに悪化してきたが、
それでも土日休むために必死で頑張った。

明日は午後だけ出れば大方、ケリが着きそうだ。
やればできる。成せば成るもんだ。

筋肉痛の方は、ようやく取れてきた。
明日あたりは、思い切って走れるのではないか。
ただ、風邪の方が厄介だが……。

 好記録の要因(2) エネルギーローディングがうまくいった。 

前週の日曜日から水曜日までにの間で炭水化物を避けた食事をし、
月曜日、火曜日には、運動量を限界まで上げた。
逆に、木曜日からは炭水化物中心の食事に切り替え、
体内にエネルギー源となるグリコーゲンを蓄えた。

金曜日の昼は大き目のオニギリを三つ。
夜は鰻でご飯を二合半は食べたかもしれない。
この一週間前はビールを止めて、食前に日本酒を適量飲んだ。

日本酒はお米で出来ているから、これもカーボローディングだと
ちょっとあやしいコジツケかもしれないが、
でも、アミノ酸は豊富に含まれているらしいから、
適量ならプラスなんじゃないかと思う。

土曜日も炭水化物中心だが、前日なので食べ過ぎに気をつけた。
朝は8枚きりの食パンを1枚半。(マーガリン&イチゴジャム)
グリコーゲン蓄積を効率よく行うためにクエン酸を含んだ
グレープフルーツジュースを一緒に飲んだ。
昼はゴマうどんに揚げ玉をたっぷりと入れて食べ、
夜はパスタとご飯とニンニク餃子で、腹7分目くらい。

当日の朝は、前日にodaさんから聞いた
きな粉餅を2個に、しょう油をつけた餅を1個。
odaさんが4個食べると言っていたが、4個じゃ多いと思ったが、
3個食べたらまだ食べたい。

迷った挙句に、もう1個食べようとしたところで、
COCOが粗相してしまい、あわただしく片付けしている間に
時間がなくなって断念したが、これが良かったかもしれない。

レース直前には、サプリメントとして、
VESPAとアミノバイタルゼリーを半分。
レース中は20キロ過ぎの給食2ヶ所でバナナを半分ずつ。

こうしたエネルギーローディングがうまくいったのだろう、
青梅の30kmでさえ、最後はエネルギー切れで気力が底をつくのだが、
今回は最後までエネルギーが切れることは無かった。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>

今日の走行距離      0.0km 
今日まで         184.0km
平均            8.3km/日
体重             65.0kg
体脂肪率          9.8%










今日の枚数        0枚 
今日まで         53.5枚
平均            2.4枚/日
別窓 | 好記録の要因 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
02/19(火) 好記録の要因(1)
2008-02-20 Wed 00:20
今日はひどい筋肉痛で参った。
階段の下りは、本当に痛くて仕方ない。
一歩ずつ降りるのは格好悪いが、無理をすると筋を痛めそう。
以前、実際にそういうことがあったので、
今はとにかく我慢するしかない。

満員の電車から降りたたくさんの人が一人残らず下りきって、
誰もいなくなった階段を、まだ真ん中あたりを下りているのだから情けない。
レースでは大勢の人の前を走ったというのに、今は一番最後尾にいる。
この様は、どうだろう。

この調子ではいつになったら走れるのか見当もつかない。
日曜日の駅伝までには走れるようにならないと
またみんなに迷惑を掛けてしまうから、笑い事ではない。
といっても、これだけは努力ではなんともならないのが歯がゆい。

さて、今回はいろいろな好条件が重なって、
思いがけず好記録を残すことができたが、
その要因となったものを、思いつくままに書き留めておこうと思う。
今後の参考になるだろう。

 好記録の要因(1) 調整がうまくいった。 

一週間前まで調子はよくなかったが
本番にピークをもってくることが出来た。
本番直前のアップでは、足に羽が生えたかとおもうほど、
これまでにないくらい、軽くてノーダメージだった。
ちなみに、本番まで2週間の記録を見てみると……

  2/03(日) オフ  (青梅マラソン中止)
  2/04(月) オフ  (風邪悪化)
  2/05(火) オフ  (風邪、よくならず)
  2/06(水) オフ  (風邪、全然ダメ)
  2/07(木) オフ  (風邪、まだダメ)
  2/08(金) 23km  ジョグのみ 
  2/09(土) 14km  2.5km、5kmペース走 + ジョグ
  2/10(日) オフ  (また雪)
  2/11(月) 23km  15kmペース走 + ジョグ (身体が重く、不調)
  2/12(火) 29km  6kmビルドアップ + 23kmジョグ (かなりキツイ)
  2/13(水) 23km  5kmペース走 + 18kmジョグ (軽く)
  2/14(木) 6.5km  ジョグのみ
  2/15(金) オフ
  2/16(土) 8km   2.5kmペース走 + 超ゆっくりジョグ

と、実に半分はオフだったことがわかる。
このうち、2週間前からの連続オフと、一週間前のオフ、
さらに直前の金曜日のオフでは、意味合いが大きく違っていると思う。

前半は、風邪で走る状態でなかった。
これが好都合だったとは思えないが、
無理して走りすぎなかったという点ではよかったかもしれない。

しかし、身体をもとに戻すのに苦労したので、
ここはオフでなく、ごく軽めのトレーニングで良かったのではないか。
というのも、なんだかんだで1月は500km以上走った。

そこまでに走りこみは十分に出来ていたので、ここからは
調整期間という位置づけで良かったのではないだろうか。
走り過ぎるより、コンディション調整に当てたほうが良いという事だ。

それから、一週間前のオフは気分転換でいいのかもしれない。
次の日に長めのペース走を控えているから、
十分に休養をとったのは良かったかもしれない。
そして、月・火と、かなりキツイトレーニングで追い込んだ。
その後、完全な調整に入ったわけだが、これも良かったかもしれない。

直前の金曜日のオフは、もう本番に疲れやダメージを残さないために
結果的には必要なことだったんだと思う。
この日は出張や、選手受付で走れなかったわけだが、
このオフは、実感として大正解だったという印象がある。
いつもなら、昼を軽く走って、帰宅ランを短くやっていた。
それよりも、身体と足を完全に休ませたのが良かったと思う。

この2週間の過ごし方が、好結果につながる要因であったように思える。
こんな感じで、思いつくことを書きとめて、
あとでひとつにまとめようと思う。

<今日の練習内容>
(昼休みラン)
なし。

(帰宅ラン)
なし。

<今日のデータ>

今日の走行距離      0.0km 
今日まで         184.0km
平均            9.6km/日
体重             64.5kg
体脂肪率          9.8%











今日の枚数        0枚 
今日まで         53.5枚
平均            2.9枚/日
別窓 | 好記録の要因 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 |

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪