FC2ブログ
 
12/09(日) 【速報追記】第26回小川和紙マラソン。
2018-12-09 Sun 06:21
朝の計量、60.3kg。
マスターズ駅伝から変わらず。もう少し節制しよう。
今年最後のレースは今年最高のコンディションで走りたい。

昨夜は9時半くらいにベッドに入るも眠気が起きずに
結局、眠りについたのは12時近くになってからだと思う。
今朝は5時に猫に起こされるまでぐっすり。

睡眠たっぷりというわけではないが、まあ普段通り。
脚の調子は悪くない。痛みもないし疲労も残ってない。
今日は気持ち良く走れると思う。

出発は6時15分くらい。
一昨年より5分早いが、一番近くの駐車場に停められるか。
一番近くでなくても、遠くになることはないだろう。



天気は良さそうだけど、やっぱり寒い。
小川和紙マラソンの日はいつも寒い。
寒くても風が吹かなければ良いのだけど。


ここまで大会会場に向かう車内にて。

***************************************************************

1'17'40で年代2位でした。
目標の77分出せたし、最後までしっかりはしれて満足。



1位は神奈川最強50代のT橋さん。


このコースで75分台はすごい。
しかも、おれより2歳も上。
負けてられないね。

まあ、月間200キロでこれだけできるのだから、
300キロまで延ばせば74分は余裕で出せる。


余裕はないか。


今年も表彰式前にお昼ごはん。

肉汁そば、ミニカレーのセット。



夜は高尾に新しくオープンした焼肉屋さんに行く予定。

楽しみです!

***************************************************************


<今日の練習内容>
(大会)第24回小川和紙マラソン。
(アップ)
3.0km。

(本練習)  21km(レース)
ハーフマラソン男子50歳代  1'17'40(3'40'87/km) 第2位。

0~1km   3'41'53
1~2km   3'32'03
2~3km   3'35'12
3~4km   3'26'17
4~5km   3'38'06  17'52'91(3'35'58/km)
5~6km   3'39'30
6~7km   3'57'19
7~8km   3'31'54
8~9km   3'58'73
9~10km   3'43'83  18'50'59(3'46'11/km)  36'43'50(3'40'35/km)
10~11km  3'44'18
11~12km  3'46'42
12~13km  3'35'20
13~14km  3'42'19  
14~15km  3'43'20  18'31'19(3'42'53/km)
15~16km  3'43'16
16~17km  3'48'14
17~18km  3'42'36
18~19km  3'42'01
19~20km  3'35'52
20~21km  3'32'39
 ~finish   0'23'57   1'17'40'58(3'40'95/km)

16km~finish 22'27"09(3'40'92/km)

(ダウン)
1.0km。

<今日のデータ>
今日の走行距離           25.0km。
今日まで              84.0km。
平均               9.3km/日

キト: S×4.P×0,tu=0,TT=0,pb=0。





bb03
ab
bd01
ad
ff85
on8*09
fr30*6
C310 1500
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
12/02(日) 第4回 東日本マスターズ駅伝競走大会
2018-12-02 Sun 20:16
朝の計量、60.3kg、府中多摩川マラソンから0.4kg減。
60kgを切って走りたいと思っていたが叶わず。
ただ、少しずつだけど順調に落ちているので、このまま気を抜かずに継続したい。

昨夜の就寝は23時半くらいだったか。
寝る前に急に腹痛がして、しばらくしてP状態。
冷蔵庫に入っていた水であたったらしい。


起床は6時5分、いつも通りに5時に猫に朝ごはんをあげた後、二度寝。
睡眠は十分だったがまだ寝足りない感じがあった。
左足首の痛みは完全にはとれてなくちょっと不安があった。

出発は7時ちょっと過ぎ、女房に駅まで送ってもらった。


 

ほとんど日がささず、寒い1日だった。


寒いとアップしてもなかなか身体が動いてくれない。
今日は本当に走れるのか不安になる。
それでも、念入りにアップを続けると少しずつ動くようになった。


東日本マスターズ駅伝は都道府県別男女別対抗。
1区から5区まで、60歳以上、50歳以上、40歳以上、30歳以上、30歳未満。
去年に引き続き、東京Aチームの2区を走らせてもらった。


レースは、1区60代の星ノダ先輩が余裕のトップで帰ってくると思いきや、
途中で肉離れを起こすトラブルでトップと30秒差、
まさかの3位でいきなり見せ場を作ってくださいました。

先輩、ありがとうございます。
襷を繋いでくださり大感謝です。
どうぞお大事にしてください。


2位埼玉の2区はいつも一緒に練習しているウッシー。
実力的にもどっこいのウッシーと引っ張り合いながら前を追う。
はるか先に見えていたトップが少しずつ近づいてくるのがわかった。

ペースは330くらいで決して速くはなかったが、
今の調子ではこれが精一杯で苦しくてたまらなかった。
だが、ちょっと気を抜くとウッシーに離されてしまうので堪えるしかなかった。

3キロすぎでトップを捕らえた後もウッシーとサイドバイサイド。


ラスト勝負では元1500日本記録保持者には到底かなわないので、
残り600メール辺りで引き離しにかかったがあっさり着いてこられた。
そうこうしているうちに、ずっと二人の後ろに着いていた千葉の選手が抜け出して行ってしまった。

まあな、そんなもんだ。


2区3位、区間記録も3位で3区のアリマさんへ。


その後、なかなかトップを奪えずに20秒差で最終区へ。
今回ばかりは連覇が危ぶまれたが、アンカーのイトウ選手が見事逆転。
さすが、青梅30キロのレコードホルダー。





ちょっとハラハラしたけど男女ともに連覇達成で
立川で行われた祝勝会は大盛り上がり。



皆さん、お疲れ様でした!


来年も呼んでもらえるように一年間頑張ろう。

来年こそは区間賞奪回だー!


<今日の練習内容>
(大会) 第4回 東日本マスターズ駅伝競走大会。
(アップ)
3.0km 

(本練習)  5.13km(レース)

駅伝2区(男子50歳以上) 17'42(3'28/km)区間3位

(ダウン)
3.0km 

<今日のデータ>
今日の走行距離           11.0km。
今日まで               11.0km。
平均               5.5km/日

キト: S×4.P×0,tu=0,TT=0,pb=0。





bb03
ab
bd25
ad
ff85
on1*02
fr30*6
C310 1500
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
11/23(金) 第41回 府中多摩川マラソン。
2018-11-23 Fri 08:21
朝の計量、60.7kg、やまびこマラソンから0.3kg減。
バンコクで食べ歩き、飲みまくりしたわりには増えてない。
次の駅伝は60kgを切って走りたい。

昨夜の就寝は12時半くらいだった。
起床は6時20分、わりとよく眠ることができた。
身体の状態はそれほど悪くないが、右膝がちょっと痛い。

出発の時間が遅いので家で朝ごはん。


出発は8時10分くらい。
天気は良さそう。風が吹かないか心配。



調子は良くないしバンコクの疲労も残っているが、
今日は東京マラソンの準エリがかかっているので
どこまでやれるかわからないが、精一杯走りたい。


ここまで大会会場に向かう車内にて。

*************************************************************** 

1'18'31で年代3位でした。
残念ながら東京マラソン準エリは取れませんでした。


photo by MITSUKO.



photo by MOGAKUMONO.



調子が良くないわりに頑張りました。

また一生懸命練習頑張って、来年は優勝します。

*************************************************************** 


<今日の練習内容>
(アップ)
4.0km。

(本練習)  第41回 府中多摩川マラソン大会。(レース)
ハーフ 1'18'31 年代別3位。

(ダウン)
1.0km。

<今日のデータ>
今日の走行距離           26.0km。
今日まで             184.0km。
平均               8.0km/日

キト: S×4.P×0,tu=0,TT=0,pb=0。
 

×


bb07
ab
bd
ad
ff80
on1*23
fr30*6
C310 1500
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
11/04(日) 第31回清川やまびこマラソン大会。
2018-11-04 Sun 07:21
朝の計量、61.0kg、高島平から0.3kgしか減ってない。
本番まであと2週間、キッチリ調整して万全の状態で臨みたい。

昨夜は眠くて11時には夢の中だった。
足首の痛みはほとんど無いが、走ってみないと本当のところはわからない。
レースが始まれば痛みなんか忘れちゃうんだろうけど。

出発は7時5分くらい。
天気は曇りで無風、絶好のレース日和。


本番に向けて良い練習が出来るか。


ここまで、大会会場に向かう車内にて。
**************************************************************

1'19'37で年代1位でした。
思いがけず雨のレースとなった。
アップダウンの激しいコースだったけど、最後までしっかり走れたと思う。



密かに80分は切りたいと考えていた。
バンコクに向けて良い練習ができたかな。
果たしてあと2週間でどれだけ仕上げられるか。


**************************************************************


<今日の練習内容>
(大会) 第31回清川やまびこマラソン大会。
(アップ)
4.0km 

(本練習)  21km

1'19'37  男子50歳以上の部、1位。

(ダウン)
1.5km

<今日のデータ>
今日の走行距離            26.5km。
今日まで              44.0km。
平均              11.0km/日

キト: S×4.P×0,tu=0,TT=0,pb=0。
 




bb10
ab
bd06
ad
ff70
on1*04
fr30*6
C310 1500
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
10/21(日) 第43回板橋区・高島平ロードレース大会。
2018-10-21 Sun 07:14
朝の計量、61.3kg、巨峰の丘マラソンから1.6kg減った
本番まであと1ヶ月で3キロ落とさないと。

昨夜は何だか寝る気になれずに、11時半までテレビを見てた。
ベッドに入ったのは12時近かったが、どうせ眠れないだろうと思っていた。
しかし、薬のお陰かすぐに眠気してきてあっという間に眠りについた。

今朝は5時半の目覚ましが鳴るまで一回も目が覚めなかったから、
やはり薬が効いたのだろう。癖になりそう。


膝の痛みは普段より軽い。
捻挫した左足首は、昨夜痛みがあったので湿布をして寝たが
今朝はやや違和感が残っている程度。

まあ、走るには問題ないだろう。

問題は練習不足とやる気だな。
ここまで気持ちが乗って来ないのも珍しい。
ついつい明日からのことに意識が向いてしまう。


出発は6時半、女房にめじろ台駅まで送ってもらい、6時37分の特急に乗る。
京王線は相変わらず馬鹿みたいに冷房利かせていて寒くて仕方ない。
いつか京王線の社内温度を決めているヤツの尾てい骨あたりにキックを食らわしてやる。


今日は息子に買ってきてもらったこれ。


美味しかった。


天気はまずまず良さそう。
気持ちを切り替えて全力でゴールを目指したい。



ここまで、大会会場に向かう電車内にて。
**************************************************************

35'36で年代4位でした。
4位というのはいつ以来か、忘れてしまったけど
順位はともかく、今の精一杯はやれたような気がする。



やれたと言い切れないのは、レース中に何度か仕事のことが頭を過って集中しきれてない時間があった。
順位とかタイムとかも大事だけど、一番大切なのは一心に打ち込むこと。

次のレースはそれが出来るようになればいい。



板橋のカレー屋さんにて。
**************************************************************

<今日の練習内容>
(大会) 第43回板橋区・高島平・ロードレース大会。
(アップ)
4.0km 

(本練習)  10km

35'36  男子50歳代の部、4位。

01  3'28'69
02  3'29'75
03  3'29'16
04  3'34'22
05  3'36'15   17'37'97(3'31'59/km)
06  3'32'92
07  3'34'49
08  3''38'19
09  3'41'16
10  3'29'28   17'56'04(3'35'20/km)  35'34'01(3'33'40)

(ダウン)
0.0km

<今日のデータ>
今日の走行距離           14.0km。
今日まで             156.5km。
平均               7.4km/日

キト: S×4.P×0,tu=0,TT=0,pb=0。
 




bb13
ab
bd09
ad
ff66
on1*21
fr30*6
C310 1500
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
09/16(日) 【速報追記】第34回巨峰の丘マラソン大会。
2018-09-16 Sun 06:03
朝の計量、62.9kg、去年の大会より3kgも重い。
眠りについたのは22時半くらい、電気を消したらあっという間に眠れた。
こういうことも珍しいが、プレッシャーがないとこんなもんなんだな。

夜中に何度か目が覚めたが、またすぐに眠ることができた。
起床は4時40分、よく寝たわりにまだ少し眠い。
捻挫の足は昨日に比べてちょっといいかな。

5キロ(4.8キロ)だから間違いなく完走はできる。
出発は5時37分、夜中に降りだしたらしい雨が少し残っている。
早朝だというのに中央高速は車が多かった。



行楽の季節ということなんだな。

秋の山梨を満喫しよう。

ここまで大会会場に向かう車内にて。

*************************************************************** 

17'37、去年より30秒も遅かったけど、
すみません、5連覇達成してしまいました。

特別賞も頂いてたくさん褒めて頂きました。



もう、詐欺でもなんとでも呼んでください。



帰路の中央高速にて。

*************************************************************** 


※画像ははーとおれの足です。

<今日の練習内容>
(アップ)
3.0km。

(本練習)  第34回巨峰の丘マラソン大会。(レース)
5km。 17'37 年代別1位。(総合1位)

~1.0km   04'01'79
~2.0km   04'20'66
~3.0km   03'25'95
~4.0km   03'22'56
~4.8km   02'25'73 17'036"69(手元)

(ダウン)
1.0km

<今日のデータ>
今日の走行距離            9.
0km。
今日まで              99.5km。
平均               6.2km/日

キト: S×4.P×0,tu=0,TT=0,pb=0。





bb29
ab
bd29→20
ad
ff55
on1*16
fr30*6
C310 1500
別窓 | レース | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
07/22(日) 第51回市町村総合体育大会。
2018-07-22 Sun 22:41
朝の計量、62.2kg。
西湖ロードから1ヶ月でちょっとで3kg増。
月間150キロペースだと体重増が課題だな。

喉の痛みは昨日と変わらず。
風邪薬を飲んで家を出たが、無理そうなら迷わず棄権することを自分に言い聞かせた。

レースの行われた時間には気温が40近くに達したが、
体調はそれほど悪くないと感じたので出走を決めた。



2組によるタイムレースの2組目。
序盤から単独走、1000までわりと楽に走れたので、
そのままのペースで行けると思ったがそこから徐々にきつくなってペースダウン。

去年より25秒もよけいにかかったが、なんとか50歳以上1位。



危険な暑さの中、無事にレースを終えてホッとした。



参加された選手の皆さん、応援の皆さん、
審判員の方々、役員の方々、お疲れ様でした。


<今日の練習内容>
(アップ)
1.5km。

(レース)市町村総合体育大会、男子50歳以上3000m。

3'22"06
3'26"96
3'30"14

10'19"16 第1位。

(ダウン)
0.0km。

<今日のデータ>
今日の走行距離           4.5km。
今日まで             126.5km。
平均               5.7km/日

キト: S×4.P×0,tu=0,TT=0,pb=0。





bb22
ab
bd12
ad
ff39
on1*22
fr33*3
C310 1500
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
06/17(日) 【速報追記】第34回西湖ロードレース。
2018-06-17 Sun 05:16
朝の計量、59.2kg、山中湖ロードから1.5kg増。
昨夜は9時半くらいにベッドに入り、実際に眠りについたのは11時くらいだったか。
夜中に猫に起こされて、そのまま長い時間眠れずにいた。

今朝は3時50分起きだったが、眠くて眠くてつい二度寝。
4時5分くらいに女房に起こされた時も眠かった。
なぜ夜中にこれくらい眠くなってくれないのか。


ハムの痛みはいつもより軽いと思う。
膝の痛みは相変わらずだが、いつもくらいは走れるということ。
出発は4時50分、高尾は霧が出ているが西湖の予報は晴れ。



気持ち良く走れるかな。

中央高速を走る新車の中にて。
*********************************************************



35'14で15位でした。
やはり練習不足、去年より40秒も遅かった。
でもいい練習にはなったかな。

シュウト優勝、フヒト6位入賞おめでとう。



フォレストモール河口湖にて。
*********************************************************

<今日の練習内容>
(大会) 第34回西湖ロードレース。
(アップ)
3.0km。 

(本練習)  1周コース、10.0km。
35:13  15位。

01.0  3'20'14
02.0  3'32'07
03.0  3'16'92
04.0  3'28'63
05.0  3'28'56   17'06'32(3'25'26/km)
06.0  3'38'32
07.0  3'35'33
08.0  3'34'86
09.0  3'39'20
10.0  3'31'98   17'59'69(3'35'93/km)  35'08'01(3'27'32)
10.04  0'08'14

(ダウン)
1.0km。 

<今日のデータ>
今日の走行距離          14.0km。
今日まで              74.5km。
平均               4.3km/日

キト: S×4.P×0,tu=0,TT=0,pb=0。





bb92
ab
bd
ad
ff31
on1*17
fr39*0
C310 1500
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
05/27(日) 【レースレポート追記】第38回スポニチ山中湖ロードレース。
2018-05-27 Sun 05:32
朝の計量、57.9kg、春日部大凧マラソンから0.2kg増。
もう少し絞りたかったけど、まあ仕方ない。
今日のところはこれで勝負するしかない。

昨夜は10時くらいにはベッドに入ったが、ここで問題発覚。
ただでさえ寝つきが悪いのに気になって眠れない。
せっかく寝てもまた起きてしまい、また眠れない。

だけど、なんとか寝ようと力業で少し寝ることができた。
睡眠不足ではあるけど、それはいつものこと。

脚の状態もイマイチ、良くない。
膝とハムは相変わらずだが、右前腿に痛みがある。
だがこれもこの状態で勝負するしかない。


出発は5時50分。
天気はまずまず、気持ちの良い朝。


とにかく、やってきたことを信じて、
自分を信じて、自信と勇気を持って走る。

がんばろう。


山中湖に向かう中央高速にて。
**********************************************************

48'20、大会記録を2秒更新して壮年の部で連覇達成しました!



プレッシャーが半端なかったのでホッとしました。

すごーく、嬉しいです!

**********************************************************

   】第38回スポニチ山中湖ロードレース レースレポート   


今年のおれのゼッケンは5201。
例年なら5001からが壮年のナンバーというのが慣例となっていたが、
今年は5201からが壮年なんだな、と思っていた。

しかし、前夜にベッドに入ってからランナーズアップデートを見て気づいた。
いつものように5001番から壮年の選手の名前がある。
そこで、ようやく自分がBブロックに区分けされてしまったことを知った。

いったい全体、どうしてこんなことになってしまったのか。

もしかしたら、申告タイムを間違えた?
そう思ってエントリー履歴を確認したが、ちゃんと47分30秒で申告している。
去年だって大会記録を更新して優勝しているのに、なぜ?

Bブロックからのスタートでは優勝を諦めないとならないかも。
いろいろと考えを巡らせていたら、まったく眠気が失せてしまった。
普段から不安なことがあると眠れない性分、メンタルの弱さがモロに出た。

睡眠時間はたぶん3時間くらいだったと思う。
山中湖へ向かう道中もまったく気持ちが前に向かない。
こんな精神状態で今日のレースはどうなるのだろう。

会場に着き、ゼッケンを受け取るとやはりそこには「B」の文字。
すぐに大会本部に行って責任者の方に経緯を確かめた。
こちらの説明を聞いて下さった責任者の方は大会本部のミスを認めてくれた。

「Aブロックからスタートして下さい」と言われたが、なお不安は残ったまま。
スタート係の方や周りのランナーに指摘されたら、なんと説明すればいいのか。
それでも「私もスタート地点におりますので大丈夫です」と言って下さったので少し安心し、
スタート1時間半前になって、ようやく気持ちをレースに向けようという気なれた。

アップを開始してみると、去年と比べると軽さはなかったが、
調子自体はそれほど悪いとは感じなかった。
だが、調子が良くても悪くても、とにかく全力を出し切る以外に道はない。

今日頑張らなかったら、いったい何のために練習してきたのか。
山中湖ロードにかける思いだけは、絶対に誰にも負けない。
レース結果は神のみぞ知るところだが、この気持ちだけは揺るぎなかった。

一通りアップしてからレースシューズに履き替えて流しを繰り返す。
気持ちは徐々に高揚していき、必ず優勝してやるという闘志が身体中を満たした。
大会を盛り上げるDJが、気温がついに26℃にまで達したと
興奮気味に伝えているのが聞こえてきた。

おれは、気温が上がれば上がるほど有利になると考えていた。
昼ランでくそ暑い中を練習してきたことは伊達ではない。
例えどんなに暑くなろうとも、怯まずに積極的に行こうとあらためて心に違った。

スタート前は仲間と一緒にリラックス。


そして、何度もイメージしたこの瞬間…。




予定通りスタートから積極的に入る。
スタート直後は全体の4~5番目手だったが、
一般の選手の集団に抜かれ、代わりに何人か抜いたりしながら、
ほどなくして10番手くらいでいったん落ち着いた。

どうやら自分の前には壮年の選手はいないようだ。

応援に駆けつけてくれた走ろう会美女コンビの声援を受けいっそう力が入る気がした。


思っていたより身体が重い感じはあったが、去年と同じペースでは走れていた。
3キロ辺りでチラッと振り向くと、後続とはかなり距離ができている。
このペースを維持して行けば去年の記録を更新できるかも知れない。

そう思う一方で、ハムの痛みが気になって、
最後までもってくれるかという心配もある。
5キロまでの間に一般の選手を二人抜いて全体の8番手あたりに順位を上げた。

このペースなら壮年の選手に抜かれることはないだろうと思う。
その反面、後続がすぐ後ろまで迫ってきているような気にもなっていた。
いろいろな思い、感情が、行ったり来たりを繰り返した。


7キロを過ぎてママの森へ入り、長い上り坂を上っていく。
去年はこの坂で身体の軽さを感じながらイマイチ追い込みきれなかった。
その反省から、今年は上り坂対策の練習も積んできた。
勇気を持って、積極的に前の選手を追った。

長い上り坂が終わると次は下り坂。
得意の下りでスピードを上げると、前との差が少しずつ縮まっていった。
でも、さすがに相手も一般の上位選手、そう簡単には抜かさせてもらえなかった。

坂を下りきってコースが湖畔沿いに戻ると、
目の前に雄大な富士が姿を現す、このコース一番の絶景ポイントにさしかかる。
その富士山を見て「気持ちいい!」と叫びたい(心の中でも)。
去年もその期待があったが、あいにくその日は雲に隠れて見ることができなかった。

今年はどうだろう?今日こそは見れるのではないか。
だが、その願いもむなしく、今年も雲が広がっていて頂上が少し顔を出しているだけだった。
それでも、何度も何度も富士山のテッペンに目をやった。

来年こそは雄大な富士山の姿を見て「気持ちいい!」と叫びたい。
そのためには、壮年のトップを快走していることが絶対条件だ。
そのことを思うと気持ちが引き締まる思いがした。

コース左側に設置されたオフィシャルの給水所は、
ハーフのランナーで溢れていて取るのは不可能だった。
その代わり、ボランティアの方が左側から水を渡してくれて、それがとても助かった。
もしあの水がなかったら、ゴールまでに干からびていたかも知れない。

対岸に目を凝らすと、遥か先に村役場周辺の木々の青葉が、こんもりしているのが見える。
確かに彼方にも見えるが、それほど遠い距離には感じなかった。
ゴールまでもう5キロ、いつもの昼ランの距離を残すだけなのだ。

10キロの通過が35分を数秒オーバーした。
去年は逆に35分を少しきっていて、これなら大会記録を更新できるかもと思った。
今年はわずかにオーバーしてはいるが、後半の落ち込みさえなければ可能性はある。

はっきりと意識はしてなかったが、この時にはすでに優勝は確信していたと思う。
11キロを過ぎて、スタートからずっと前に見えていた一般の選手を抜いた。
抜き際に「がんばれ」と声をかけると「ファイト」と返してくれた。



しばらく彼の足音を背中に聞きながら、おれは去年の夏のことを思い出していた。
去年の夏、山中湖合宿の初日に仲間と湖を一周した。
その時、まさにここを走っていた時に誰かが言ってくれた。

「この道はひろさんのビクトリーロードだね」

その時のこと、その言葉を思い出しながら走っていた。
残りはもう2キロ、さすがに脚が重くなってスピードが鈍ってきたのがわかった。
それでも、不思議なことに少しもツライとは感じなかった。

沿道に再び走ろう会美女コンビの姿が見えた。
大きな声援に人差し指の「一番」で応える。
二人とも本当に喜んでくれていた。



そして、その先にはいつもの年と変わらずに待つ女房の姿。
美女コンビと同じように笑顔で応えたかったが、どうしてだろう、上手く笑えない。
女房の顔を見ると、いろんな感情が胸にこみ上げてくるせいなのかも知れなかった。



ほどなくして村役場の曲がり角。
そこを曲がって最後の上り坂、トラック一周分の距離を上りきったら、
その先では、ゴールがおれを今かと待ち構えている。

前を走る一般の選手に続き、誘導されながら角を曲がっていく。
去年は、一般の選手は道の右側を走り、おれはコーンで仕切られた左側を走った。
今年は前を行く一般の選手も同じように左側を走っている。

それは、その選手も一般の部の入賞圏内だということを意味していた。
去年はかなわなかった「総合でも10番以内」という目標を今年は達成できる。
スタッフの方々が、順に前方に向かっておれのゼッケン番号を伝えあっていた。

「ああ、おれ優勝できるんだな」と思った。



坂を上りきる手前、スタッフの一人がゴンドラに乗ったDJに「壮年トップが来ました!」と伝える。
DJは「まもなく壮年トップの選手がゴールするようです!」と興奮気味に叫んだ。
そのDJに向かって拳を突き上げてみせると、DJはいっそう興奮して何か叫んだ。

会場に入ると、自分の目の前にゴールテープが用意されているのが見えた。
嬉しさがこみ上げて、力いっぱい握った拳を何度も振った。
そして、歓喜の時は訪れる。

何物にも代えられない

ずっと求め続けていた

この瞬間。



なんと満ち足りた気分。
達成感、充足感。
本当に本当に幸せな気持ちでいっぱいだった。


苦しい練習の日々が報われる瞬間。
今日まで頑張ってきて本当に良かった。
すべてはこの一瞬のためにあったと言っていい。

腕の時計を見ると、去年の自分の大会記録を数秒更新していた。


1位と書かれたネックホルダーを首にかけられ、中学生からスポーツドリンクを受け取る。
スポニチのインタビューに得意満面のアホ面で応えたあと、
11キロ過ぎで抜かした一般の部の選手と言葉を交わした。

彼はおれの名前を知っていて、このレースの目標にしていたのだと言ってくれた。
「去年も負けてしまったので今年こそはと。でもまた勝てませんでした」
とても清々しい笑顔で話す、気持ちのいい青年だった。

「またどこかでお願いします!」という彼と握手して別れた。
ラストの坂を反対に下って歩いて行くと、真ん中辺りで上ってきた女房と合う。
二人で喜びあってから、しばらくゴールに向かう走友を応援した。


表彰式。
仲間に向かってガッツポーズ。


そして無事、バンコクマラソンの切符を手にする。



今日まで頑張ってこれたのも仲間のお陰。
ありがとう。本当にありがとう。



八王子に帰って女房と二人、焼き肉屋さんで祝勝会。

※まだ焼いてません。

お店には、たまたま八王子から山中湖ロードレースに参加したグループがいた。
優勝したことを話したら、すごく喜んでくれた。

やっぱ八王子サイコー!

場所を移し、息子も合流して賑やかに二次会。


たくさん食べた!
たくさん飲んだ!
そして、たくさん笑った!

こうして、真夏の太陽みたいにキラキラと輝く1日が
ゆっくり、静かに終わりの時に近づいていった。



さて、願掛けの達磨。

今年は何て願掛けをしたでしょう。

これは去年の達磨。
「大会新記録で優勝」と願掛けし、それを成し遂げてその日の夜に目を入れた。


今年は……





バンコクマラソンの50歳代で優勝する。

それは、まだ山中湖にエントリーもしていない時、お正月に今年の目標と決めた。
だから、山中湖ロードレースでの優勝は必達。
お陰で今年は例年以上のプレッシャーだった。

勝って、バンコクへの切符をゲットできて、心の底からホッとした。

去年は山中湖で大会記録を更新して優勝しながら、
バンコクではコンディション不良で不甲斐ない成績に終わってしまった。
楽しいバンコク旅行に、少しだけ苦い思いを残してしまった。

今年こそは、タイの50歳代ランナー、世界の50歳代ランナー、
そして、もちろん日本の50歳代ランナーにも勝って、
2013年以来、バンコクマラソンの一番高いところで日の丸を掲げたい。


待ってろや、バンコク!
絶対に絶対に優勝してみせる!

皆さん、引き続き応援よろしくお願いします!!


山中湖村の皆様、山梨陸上競技協会の皆様、
山中湖教育委員会、体育協会、環境協会の皆様、
スタッフの皆様、審判員の皆様、ボランティア中学生の皆様、ありがとうございました。

参加された選手の皆さん、応援の皆さん、お疲れ様でした!

また一緒に楽しみましょうね!

    【    おしまい   】    

<今日の練習内容>
(大会)
(アップ)
3km。

(レース)   第38回山中湖ロードレース
山中湖一周壮年男子 1位(総合8位)  48'20

~01 3'24'46
~02 3'26'71
~03 3'27'15
~04 3'31'00
~05 3'29'84 17:19.16(3'27'83/km)
~06 3'27'78
~07 3'43'97
~08 3'39'73
~09 3'24'25
~10 3'32'46 17:48.19(3'33'64/km)  35:07.35(3'30'73/km)
~11 3'31'96
~12 3'36'07
~13 3'37'48
~13.6 2'26'80 13:12.31(3'40'09/km)  48:19.66 (3'33'21/km)

(ダウン)
0km。

<今日のデータ>
今日の走行距離          23.0km。
今日まで             312.0km。
平均              11.5km/日

キト: S×4.P×0,tu=0,TT=0,pb=0。





bb79
ab
bd75
ad
ff22
on20*27
fr39*0
C310 1500
別窓 | レース | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
05/20(日) 第34回横田駅伝 。
2018-05-20 Sun 07:37
朝の計量、58.2kg、春日部大凧マラソンから0.5kg増。
太ったというわけではないが本番レースまで一週間、
しっかりと気を引き締めていきたい。

昨夜は11時前に就寝、今朝6時の起床までぐっすり、よく寝た。
脚の調子は予想通り良くない。昨日、夕練で追い込んだから当たり前。
このコンディションでどこまで走れるか。

今日は家で普通に朝食。
出発は7時半、女房に現地まで送ってもらう。



天気はいいけど風が強い。
10連覇目指して全力を尽くす。

頑張ります!


ここまで横田基地に向かう国道にて。

*****************************************************************

10連覇達成しました!



スゴイ仲間に感謝。

*****************************************************************



<今日の練習内容>
(大会)第34回横田駅伝 。
(アップ)
5.0km。 

(本練習)  5.0km(駅伝4区)
5.0km、17'25くらい(45歳平均の部、第1位。(総合6位、区間4位)

~1km 3'15"90
~2km 3'32"40
~3km 3'32"14
~4km 3'26"61
~5km 3'30"28
~finish 0'07"30  17'24"60

(ダウン)
3.0km。

<今日のデータ>
今日の走行距離          13.0km。
今日まで             225.5km。
平均              11.2km/日

キト: S×9,P×0,tu=0,TT=0,pb=0。





bb82
ab
bd81
ad
ff22
on13*20
fr38*1
C310 1500
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月下独走 | NEXT

ひろさんって、こんなオッサン。

<span style= 【 がんばろう 】 


'06年6月、10Kmレースで惨敗。
悔しさから「来年は33分台で走る!」ことを宣言。
その過程を記すためにブログを始める。
しかし、一年後のレースでリベンジを果たせず。

'10年2月、青梅マラソン10km40歳台の部において33分30秒で2位。
4年越しでようやく目標達成!
しかし、ここで立ち止まるわけにはいかない。
次の目標は当然、「32分台で優勝する!」

そんなおれも、ついに50歳。
まだまだ俺は進化し続けるぞ!
今年もガンガン、走るぜーイェイ!!

こんなオッサンランナーだけど、
どちらさんもヨロシク~っス♪